なぜセックステクニックを学ぶのか!

なぜセックステクニックを学ぶのか

セックステクニックは常に学ぶ必要はあると思いますが、必ずしもセックスをする女性が気持ちいいとは限りません。

今回は、セックステクニックと言うことではなくセックステクニックを使いこなすためにまずやることについて話してきます。

今回、セックスした女性は、あまり気持ちを出さないタイプで声も小さく感じているかどうかわかりづらいタイプの子です。

女性も男性も、SもいればMもいますよね。

また、女性が群れやすいタイプなのかとか蒸れにくいタイプなのか。

何処が性感帯なのか。

なので、自分がこれからセックスをする女性がどんなタイプなのかを見極めなくてはなりません。

そしてまた、自分のタイプも知ることですね。

自分の彼女であればいつもセックスをしているのでどこが感じるのかそしてSよりなのかMよりなのか、はたまた中間なのかを注意深く見極めていると思います。

ビジネスもセックスもマインドが重要なのです。

何のためにセックステクニックを学んでいるのか。

そして、どんな考え方でセックステクニックを使いこなすのか。

始めは、セックスが上手くなれば彼女が喜ぶのではないか。
と言うことでいいと思います。

基本的には、それがすべてなのですが。

セックスが上手くなれば彼女が言うことを聞いてくれるにお違いないとか、女性にもてるようになるに違いないとかいろいろ妄想していますよね。

でも、セックステクニックを学んでいるうちにそんなことはどうでもよくなっていきとにかく女性を喜ばせたいという気持ちが強くなるとともに彼女を守ってあげたいとか見返りを求めない母性の愛と言うのに気づかされます。

女性をセックステクニックで幸せにしてあげたいと思うようになります。

勿論、セックスだけで幸せになれるわけではありませんが最大のコミュニケーンがセックスであることは間違えありません。

それをカバーするのがセックステクニックになります。

ビジネスで言えば、お金を生み出す能力でありビジネススキルでもあります。

その根底にあるのがマインド、考え方になります。

お金儲けのテクニックを勉強してもお金が儲かる人と儲からない人がいます。
同じテクニックを学んでいるにも関わらずです。

セックステクニックは、ビジネスほど難しくはありません。

私は、彼女を見返してやりたいというある意味不順な考えでセックステクニックを猛勉強しました。

自分のためです。

デモ、セックステクニックを学んでいくうちにお互いのためにセックステクニックがあるんだということがわかってきました。

そういう考えになると、ただ単に小手先のテクニックを学んでいただけだったのが女性をイカすコツというか以前とは違う見方になりセックステクニックが一段と上達しました。

この記事を読んでいる方は、少なからずセックステクニックに興味がある方だと思います。

まずは、なんでセックステクニックを学ぶのかを考えてみてください。

ただ、基本はとても大切なのでこちらのセックステクニック教材をお勧めします。

セックステクニックの基本と応用が学べる教材です。

上記をクリックしてご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る