セックステクニックを綺麗なグラビアモデルで練習、実践⑤

北条麻妃セックステクニックをかわいいモデルで実践

セックステクニックは勉強、実践、教育の繰り返し⑤

久しぶりにモデルのYちゃんと食事をすることになりました。

食事の後に落ち着いたホテルのラウンジに行き軽くカクテルなどを飲みながらどのように彼女をセックステクニックで攻めようか考えていました。

Yちゃんは、不干渉気味だったけれど最近はかなり感じやすくなってきたので楽しみです。

彼女には、フェラの仕方からごっくん、お掃除フェラなどの仕方を教えてきましたのでかなり教育の成果も出て日に日にうまくなってきています。

改めて、セックステクニックの教育が大切かがわかってきました。

今回も、北条麻妃のセックステクニックを使ってみます。

北条麻妃のセックステクニックには、様々なテクニックがありますが「絶頂ピストンメソッド」は誰にでもすぐに使えるセックステクニックですね。

今までにない中イキに特化した挿入テクニックなのでYちゃんに試すのがとても楽しみです。

その前にYちゃんは、Mっ気が強い子なので今日はイラマチオをさせてみました。

ホテルの部屋に入りいつものようにいちゃいちゃして彼女をセックスモードに持っていきます。

そして、彼女の服を脱がせてバスルームへ。

湯船にお湯を入れながらシャワーで体を洗いあいながらキスをしてセックスモードを高めていき仁王立ちフェラをさせてから、フェラをしている彼女の頭を押さえて口の奥まで押し込んでみました。

「うむ~」とうなるような声をあげながらびっくりした様子で口からよだれが滴り苦しそうにしていたのですが、「すごく気持ちよかった!」と言ったらM体質なので喜んでいました。

とは言っても、はじめは嫌がっていましたがYちゃんは自分から試すように奥までくわえ込むようにしていました。

たまたま、Yちゃんは好奇心旺盛で最近は様々なプレーを楽しみたいようなので良かったですが、女性によっては無理は禁物なので注意してくださいね。

ベットに戻り一通りじらしながら愛撫をしてクンニを時間をかけて行い挿入へ。

ただ、北条麻妃の「絶頂ピストンメソッド」は、中イキ(膣内オーガズム)のセックステクニック商材なので今回はクリトリスへの刺激は極力避けています

はじめは、正上位でGスポットを刺激できるように挿入して感触がよいことを確認したら、前回の対面座位がかなり気持ちよかったらしいので、抱きかかえてお尻をつかみ上下にゆすると今までにない大きな声で喘ぎました。

次にバックで挿入。

少し奥のスポットを狙い腰を振っていると、Yちゃんもかなり腰の振りがうまくなり少し中に出てしまいました。

女性によって膣内の感じるスポットの位置が違うので探ってみてください。

Yちゃんは、かなりMよりですがS寄りの女性もいるので女性にあわせて対応できるようにしてくださいね。

次は、おもちゃなども使ってみたいと思います。

こちらのセックステクニックの実践記事もご覧ください

 

→  北条麻妃「絶頂ピストンメソッド」の説明はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る